同窓会規約

同窓会組織の中の同窓会規約

三重県立四日市西高等学校同窓会会則

第1章 総則

名称

第1条 本会は三重県立四日市西高等学校同窓会と称する。

事務所

第2条 本会はその本部を三重県立四日市西高等学校(以下母校)に置く。

目的

第3条 本会は会員相互の親睦をはかり、母校の発展に寄与することを目的とする。

事業

第4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 総会の開催
  2. ホームページの運営
  3. 名簿の発行
  4. 母校に対する必要な援助
  5. その他本会の目的を達成するのに必要な事業

第2章 組織

会員

第5条 本会は正会員および特別会員をもって組織する。

  1. 正会員…三重県四日市西高等学校卒業生
  2. 特別会員…母校職員および旧職員

役員

第6条 本会に次の役員を置く。

役職 人数 役割
会長 1名 幹事会において正会員より選出する。
副会長 2名 幹事会において正会員より選出する。
書記 2名 幹事代表より会長が委嘱する。
会計 3名 幹事代表より2名、特別会員より1名会長が委嘱する。
監事 2名 幹事代表より会長が委嘱する。
会計監査 2名 幹事会において正会員より選出する。
幹事代表 各期1名 正会員卒業年度ごとに幹事の中より1名選出する。
支部代表 各支部1名  
顧問 2名 母校現職員を推挙し、特別会員より1名推挙する。

役員の職務

第7条 会長は本会を代表する。

  • 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは会長の職務を代行する。
  • 書記は本会の事務一切を行う。
  • 会計は本会出納を掌握する。
  • 監事は各種事業を立案、実行する。
  • 会計監査は会の出納を監査し、その結果を総会で報告する。
  • 幹事代表は会務の企画運営に当たる。
  • 顧問は必要に応じて助言する。

役員の権限

第8条 本会の目的達成のため緊急を要する場合に限り、幹事会での決定については幹事会出席者3分の2以上の同意があれば、その事項を決定し総会で報告する。

役員の任期

第9条 役員の任期は1カ年とし再生を妨げない。

幹事

第10条 卒業時のクラス代表1名を幹事とし、役員を補佐する。

支部の設置

第11条 本会は支部の設置を認め、支部により会則を定め運営することを認める。但し、活動状況を幹事会ならびに総会において報告する。

委員会

第12条 本会は必要ある時、会長の命により委員会を設置することができる。

委員

第13条 委員は幹事会において正会員の中より選出し、次の通りとし、目的の達成をもって解散する。
委員長…1名、副委員長…若干名、委員…若干名

第3章 会議

役員の職務

第14条 総会は必要に応じ開催する。
第15条 総会では必要事項について審議し、次の事項について報告する。

  1. 決算の報告
  2. 事業計画および報告
  3. 役員の改選の報告
  4. その他

第16条 総会の決議は、総会出席者の過半数の同意をもって決定する。

役員会

第17条 会長、副会長、書記、会計、監事より成る会議の名称を役員会とし、幹事会の開催前に開催することとする。

幹事会

第18条 幹事会は年3回程度開催する。

委員会

第19条 委員会は必要の都度、委員会の招集により開催する。

第4章 会計

年度区分

第20条 本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

収入

第21条 本会の経費は会費および寄付金をもってこれにあてる。

会費

第22条 正会員は終身会費として3000円を納入するものとする。

第5章 その他

第23条 会員は住所、氏名、職業(勤務先または学校名)を届け出て、異動の都度これを本部まで通知しなければならない。
第24条 この会則に決まりないことは、役員の判断において運用することができる。 附則 本会則は昭和53年4月1日より施行する。
この会則改正は平成19年11月17日より施行する。
本部所在地 〒512-1211 四日市市桜町6100番地 TEL0593-26-2010

  • 会長からの挨拶
  • 組織図
  • 役員名簿

ページの先頭へ